Pocket

昨日、沖縄 宮城島にあるビーチ。トンナハビーチへ行ってきました!

沖縄 宮城島というのは、以前に紹介した沖縄 海中道路を渡った先にある平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島の4島のうちのひとつです。

伊計ビーチは芋の子洗い

最初に伊計島にある伊計ビーチに行ったのですが、さすがにゴールデンウィークの真っ只中。沖縄 海中道路

人が多く、おまけにビーチを囲っているクイの範囲が狭すぎる為、芋の子洗いのような状態。

これでは、関西の須磨海岸と変わりません。

リゾート地である西海岸に行けばいいのですが、今回は、自宅の近くのビーチで少し楽しもうと出かけてきたので、近場で穴場ビーチを探すことに。

沖縄 宮城島にあるビーチ「トンナハビーチ」へ

伊計ビーチに行くまでの宮城島にビーチの看板があったことを思い出し、Uターン。

ありました。ありました。

沖縄 宮城島トンナハビーチ

変わった名前のビーチです。トンナハビーチ。トンは「豚」?ナハはやっぱり「那覇」?

よくわかりませんが、車を中へ進めました。

ビーチの前に駐車場があり、駐車場は有料でした。一日500円。

シャワーも完備しているようですし、仕方ないですね。

まずは、ビーチを確認させてくれということで、駐車場に入る前にビーチを見学。

そこにあったのは、伊計ビーチと違い、クイで囲まれていない天然ビーチ。

海の沖にはでかい人口建造物があったのが残念でしたが、ここなら泳ぎたい。

と、駐車場代を支払い、ビーチへ歩を進めました。

 

沖縄 宮城島の海は冷たかった

昨日の沖縄は暑い日ざしが夏日で、かなり暑い方で海水浴日和だったのですが、沖縄 宮城島 ビーチ

海に入ってみると、水が冷たく寒い、寒い。

凍えながら、思い切って飛び込むと心臓が止まりそうな寒さ。

ゴールデンウィークの沖縄の海って、こんなに寒かったっけ?

せっかく遠方から沖縄旅行で来ている方には申し訳ない寒さでした。

それでも寒さを忘れるためにもシュノーケリングを開始。

透明度はそれほどでもありませんでした。

魚の数も少ない。でも、チョウウオやモンガラなどいつもの魚たちと出会うことができました。

トンナハビーチでは、BBQ設備があるらしく、泳いでいる人たちよりBBQで盛り上がっている人が多かったです。

ジェットスキーやバナナボート、ウェイクボードやフライボードまであってマリンスポーツが盛んなところでした。

泳いでいる人とジェットスキー置き場が近すぎてヒヤヒヤするところがありましたが・・・。

 

まあ、とにかく寒すぎて小一時間ほどで引き上げましたが、自宅に近くにこうしたビーチがあるのは本当に嬉しいものです。

 

Pocket