Pocket

沖縄に移住して一年が経過しました。

元々、沖縄そばは大好物だったので、この一年で沖縄そば屋は相当食べ歩きしました。

確かにおいしいのですが、なんか物足りません。

長年、本土に住んでいたので口は確かに肥えてました。

えっ?体も肥えてるって。ほっといてんか(笑)

お店が琉球家屋で雰囲気がよくてオススメっていう沖縄そば屋はたくさんありました。

でも、味がもうひとつ物足りないのです。

大晦日に食べた沖縄そばがおいしい

なんやかんやで去年の大晦日。

沖縄移住して一番美味しかったそばがなんと、大晦日に食べた沖縄そばでした。

このそばはスーパーで購入してきた生そばに、セットで売っていたつゆ。

沖縄そば屋で食べたそばより、スーパーのそばの方が美味しいなんて。

今年に入ってからも、いくつか沖縄そば屋に行きましたが、スーパーのそばを越えるそばと遭遇できません。

なかば、あきらめかけていた頃、つい先日、大阪から来た友人を招待するために調べたのが「楚辺そば」でした。

その時は都合があり、夕食でそばをと考えていたので、「那覇で夜もやっている」そば屋を探し、発見したのが「楚辺そば」でした。

ネットの口コミも悪くなさそうやし、知人を招待する前に彼女と二人で偵察に行きました。

楚辺そばの沖縄そばの激うまさに感激!

楚辺そばは那覇市楚辺という裁判所などの官庁街がある市内にしては閑静な住宅街にあります。

円の中に漢数字の二が入った家紋が楚辺そばの目印でした。

楚辺そばの三枚肉そば

楚辺そばの三枚肉そば

ご多分にもれず琉球家屋の雰囲気のいいお店でした。

「雰囲気は合格」まずは二人で納得しました。

あとは味だけです。

私は三枚肉そば、彼女はソーキそばを頼みました。

すると、麺もスープも「激うまっ!」

苦節一年。沖縄そば屋をめぐった苦労が実りました。

沖縄で一番美味しいかも。二人の意見が一致しました。

楚辺そばのソーキそば

楚辺そばのソーキそば

 

彼女は元々、大阪人なので、舌は肥えてます。

三枚肉も柔らかくてジューシー。ソーキはそばと別皿に盛られていて上品さを感じます。

「ここなら大丈夫」

来沖する友人もコテコテの大阪人なので、口の合うのではないか。

そんな風に自信を持って当日に備えました。

大阪人も納得のうまさ。楚辺そばの沖縄そば

偵察の翌日、大阪からの友人をご招待。

楚辺そばのポリシー

楚辺そばのポリシー

友人も納得していただけました。本土の方にも自信を持ってオススメできるのが楚辺そばでした。

実は楚辺そばは他の沖縄そば屋さんに比べて値段もリーゾナブルでした。

それもそのはず、楚辺そばにはポリシーがありました。

観光客向けに高い値段で出している沖縄そば屋が多い中、県民にも食べてもらいたいという思いから値段もリーゾナブルにしているそうです。

宣伝費もかけてないとのことでしたから、観光客向けのガイドブックには載ってないかもしれませんね。

沖縄そばでおいしいそば屋をお探しなら、楚辺そばで決まりでしょ。

全国に通用する味は、ココしかないと思います~。

オススメです。

Pocket