Pocket

 

浦添の沢岻にあるパン屋ura。とっても美味しくて、こちらに引越しをしてきて以来、愛用していました。

店主と奥様の二人で経営している感じですが、お店もシンプルでオシャレな雰囲気。

浦添 パン屋

ところが、この三日間。

毎朝オープン時簡に行くのですが、三日連続closeしていました(T T)

写真の通り、お店の灯りはついているのですが・・・。

さすがに三日連続でお預けとなると、もう行く気になりません。

このお店は確かに「子供の行事で休むことがあります」と店内掲示があるのですが、

営業時間に閉まっていることが多く、何度も当てが外れたことがあります。

そこに今回の三日連続クローズ。さすがにもういいやって感じになりますね。

 

他のお店でもガイドブックでお目当ての商品を求めて行ったら、今日は作ってない。とか、こうした経験が結構ありました。

お昼時にオフィス近くに来ていた弁当屋さんが美味しくて、毎日でもココで買おうと思ったのに、その弁当屋が来たりこなかったりで、やっぱりその弁当屋で買うのを辞めたことがありました。

沖縄のお店はこうしたノンプロのようなお店も多く、それは、それで沖縄の特徴なのでしょうが、せっかく得た顧客を失うことをなんとも思っていないのでしょうね。

お店のポリシーとしてお金儲けよりも子供の行事や自分達の快適さを優先すると決めていて、それはありなのですが、もう少しやり方はないものかと思ってしまいます。いい、悪いではなく、こうしたやり方は損ではないかと思います。

ビジネスをしている者として、今回の経験を反面教師として「継続は信頼につながる」と痛切に感じさせられました。

私自身、自分の事情を優先してメルマガ・ブログなどを怠ったりしてしまうことが多く、沖縄県民気質の悪い面を鏡として見せられた思いです。

ビジネスは「継続」が最も大きなパワーを持つことを胸に抱きながら、私自身もコツコツ愚直に継続して行きたいと感じました。

 

Pocket