Pocket

沖縄へ移住をお考えの方で、一番心配なのが沖縄移住後の仕事だと思います。

実際に仕事があるのか? ・・・答えはイエス。

このあたりの情報は過去に書きました。 → 沖縄移住後の仕事はあるのか?

沖縄で特に不足している求人が介護の分野。これは全国的な現象だと思いますが、介護士や看護士は常に求人募集の対象になっています。こうしたスキルをお持ちなら、沖縄移住はトントン拍子に進みますね。

それから、やはり観光県であるため、サービス業は多いですね。ホテルマンも引っ張りだこです。沖縄移住 仕事また、本土からどんどんIT企業を県が誘致している為、IT系の技術者なども常時募集しています。

ITのスキルをお持ちなら、沖縄移住後の仕事には困らなさそうです。ただ、募集しているのは若い人で、わたしたち中高年には無縁の求人になります(T T)

IT企業はどうも県の助成金目当てのところも多く、助成金が出ないと人を雇うことに魅力を感じない企業が多そうです。県は国から多額の使途を問わない助成金を引き出していますので、それらを周辺企業へばら撒いているようです。その為か、やたらと企業とのタイアップ事業が多く感じます。

そのお金が底辺庶民まで回らないところが、非常に中国的な気がします。

もう少し県の政策として最低賃金を上げ、人件費を上げる方向で企業指導をして欲しいものです。でも、県としては「人件費が安い」を売り文句に本土企業を誘致しているフシがありますので、そうもいかないのでしょう。

沖縄県民はこうした事情に少し怒らないといけません。あ、少し話がそれました。

 

IT企業は、基本的に土日祝を休みとしていますので、沖縄県内企業ではましな待遇でしょう。ただ、IT企業の中には鬼残業をさせるブラック企業も多そうなので実情はわかりませんが・・・。土日祝休みですので、逆に給料は笑うほど安いです。先日デザイナー専門学校に来ていた中途採用の給料が未経験者110000円、経験者14000だったそうです。え・げ・つ・な・い。

サービス業はもっとひどく、給料安く、休みが少なく、基本的に24時間のシフト勤務なので激務です。

沖縄移住後の仕事に幻滅を抱きましたか?それなら申し訳ない。

夢も希望もなくなるような情報ですみません。

ただ、沖縄移住の現実を踏まえても、沖縄移住にはそれ以上に魅力がありますよ。住居費が安く済むので、生活コストがやっぱり東京なんかより相当安くつきます。東京で高額な給料をもらっていても、漏れなくついてくる高い生活費に大きなストレス。

沖縄では着飾る必要もないので被服費も安く済むでしょう。夏はTシャツにGパンでずっと過ごせます。営業マンならかりゆしウェアで済みます。

それになんと言っても青い空、青い海の素敵な景観が無料!!

沖縄移住後の仕事にはあまり期待をせず、出世を望まず晴耕雨読のスローライフがご希望ならとっても快適に過ごせますよ~。

 

Pocket